忍者ブログ

日本ありが党

「ありがとう」とは、日本語で感謝を表す時に用いられる挨拶である。 ありがとうの語源は、形容詞「有り難し(ありがたし)」の連用形「有り難く」がウ音便化したものである。 「有り難し」とは、本来「有ること」が「難い(かたい)」、すなわち「滅多にない」や「珍しくて貴重だ」という意味であった。「党」は集団、仲間を意味する。
[24]  [23]  [22]  [20]  [19]  [18]  [17]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は浄土真宗高田派の坊主の卵ですが、ハッキリ言って「派」って

なんなんでしょうか?大人の都合ってやつですか?

親鸞聖人からの教えの受け取り方によって考え方が違うというのは

わからんでもないです。

色んな人がいて、色んな考え方があるのもわかります。

でも同じ親鸞聖人からの教えなわけで、これに派閥が出来るというのは

理解が出来ないです。

更に言えば仏教というのはお釈迦様の教えです。

これも宗派や派閥があること自体、くだらないな、と思います。

また、お互いが認め合って存在しているならまだしも、対立しあっている

とか・・・

檀家さんという名の「お客さん」を取り合ったり。実に情けない。

お釈迦様が見たら泣くぞ!ってなもんです。



今の日本仏教は形式化、商業化されすぎではないでしょうか。

戒名の漢字一文字でン十万円違うだとか。

商売繁盛のご祈祷だとか(←根本的に間違っていませんか?)。

大体、宗教にお金や権力が絡んでくることが根本的な間違いだと思います。

ベンツにロレックスなお坊さんとか、恥ずかしいのでやめていただきたい。

土地をアレしたり、株がどうたらとか、経済坊主とか、愚の骨頂です。

私が寺の息子だというと「金持ちのボンボン」とか「坊主丸儲け」だとか

言われるんです!そうじゃないお寺だってちゃんとあるんです!

私が寺を継いだあかつきには「お布施ではなくお宅で採れたお野菜を下さい」

スタイルで行こうと決めています。



それから、形ばかりで心のこもっていないお坊さんの多いこと。

(もちろん素晴らしい方もたくさんいらっしゃいますよ!)

百万回の形式的なお経より、心のこもった一回のお経のほうがどれだけ

意味があるか。まずここからです。

仏に仕えるものとしての心構えを。

本来のお寺のあり方について、今一度考え直していただきたい、と切に

願っています。



ま、こういう考え方に至ることになったのも、現代日本仏教が荒んでいるから

でありまして、転じてこれにも感謝です。

ありがとうございます!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
自己紹介
日本人
profile:
日本が大好きです!和食・和室・和のココロ。

BurningManというネバダ州の砂漠で一週間行われる世界一のアートイベントで、貨幣経済の無い世界を体験、give&giveというポジティヴな精神を学ぶ。

浄土真宗高田派僧侶の卵ですが、自己治癒力快復道場を設立、「日本を世界一病気の少ない元氣な国に」をテーマに活動しています。

基本ポジティヴです。感謝することを好みます。努力×情熱×感謝×謙虚=明るい未来。
でも健全な疑問を持つ心も大切だと思います。陰と陽、光と闇、精神世界と現実世界をバランス良く!
世の中全てが平和になりますように!
バーコード
フリーエリア
最新コメント
[07/04 正源司 渡]
[02/09 正源司 渡]
[09/21 Taka]
[06/09 DARTH VADER]
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp