忍者ブログ

日本ありが党

「ありがとう」とは、日本語で感謝を表す時に用いられる挨拶である。 ありがとうの語源は、形容詞「有り難し(ありがたし)」の連用形「有り難く」がウ音便化したものである。 「有り難し」とは、本来「有ること」が「難い(かたい)」、すなわち「滅多にない」や「珍しくて貴重だ」という意味であった。「党」は集団、仲間を意味する。
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ありがとう」を言うと気持ち良いですよね。

これをポジティヴポイント(以下P)+1とします。

声に出して言うことで、自分の声を自分の耳で聞くこともできます。気持ち良い。

耳は2つあるので+2Pですね。

「どういたしまして」or「こちらこそありがとう」と返されると、これまた気持ち良い。

これも耳が2つあるので+2Pとします。

合計で最大+5P、返ってくるのです。

もしあなたが-100(ネガティヴポイント)Pのことで悩んでいたとします。

ネガティヴはポジティヴで相殺できるんです!

単純計算で20回「ありがとう」と言えば、プラスマイナス0になりませんか?

「そんな簡単じゃねーよ!」と怒られそうですが、一度試してみて下さい。

びっくりするぐらいストレスが激減します。

逆に文句を言って文句が返ってくると、-5Pです。損してる!

論より証拠、感謝に溢れている人を見て下さい、ストレスなさそうじゃないですか?

ポジティヴポイントを増やして、ストレスの無い楽しい毎日を!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
自己紹介
日本人
profile:
日本が大好きです!和食・和室・和のココロ。

BurningManというネバダ州の砂漠で一週間行われる世界一のアートイベントで、貨幣経済の無い世界を体験、give&giveというポジティヴな精神を学ぶ。

浄土真宗高田派僧侶の卵ですが、自己治癒力快復道場を設立、「日本を世界一病気の少ない元氣な国に」をテーマに活動しています。

基本ポジティヴです。感謝することを好みます。努力×情熱×感謝×謙虚=明るい未来。
でも健全な疑問を持つ心も大切だと思います。陰と陽、光と闇、精神世界と現実世界をバランス良く!
世の中全てが平和になりますように!
バーコード
フリーエリア
最新コメント
[07/04 正源司 渡]
[02/09 正源司 渡]
[09/21 Taka]
[06/09 DARTH VADER]
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp