忍者ブログ

日本ありが党

「ありがとう」とは、日本語で感謝を表す時に用いられる挨拶である。 ありがとうの語源は、形容詞「有り難し(ありがたし)」の連用形「有り難く」がウ音便化したものである。 「有り難し」とは、本来「有ること」が「難い(かたい)」、すなわち「滅多にない」や「珍しくて貴重だ」という意味であった。「党」は集団、仲間を意味する。
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「いのち」をいただきますでも書きましたが、私たちが食べる食べ物は「モノ」では

ありません。

全てに「いのち」が宿っているのです。

魚、鶏、豚、牛だけではありません。植物も生きています。

人間が食べるために「殺される」のです。

私は「いのちの食べ方」や「BARAKA」という映画を観てから肉食をやめました。

スーパーに魚やお肉が「肉片」として列ぶまでの工程を、ドキュメンタリーで

映し出しています。

正直、愕然としました。

他の鶏を突かないようにクチバシを焼かれるヒヨコたち。

ブルドーザーのようなマシンで木を滅茶苦茶に振るわせて収穫する果物。

狭い檻の中、空が青い事も、太陽があることも知らず、すし詰め状態で育てられ、

オートメーション工場で引き裂かれる鶏、豚、牛、魚たち。

食べる為=殺す為に「作る」いのち。

ああ、ごめんなさい!こんな風だとは知らなかったんです!

…あまりにも酷い。酷すぎる。「いのち」を何だと思っているのか。

かなりグロいシーンが多発しますが、小中学生の授業で必須項目として見せる

べきだと思います。

食べる事を考える、良いキッカケとなるでしょう。

私もそれまではガツガツお肉を食べていましたが、食べられなくなりました。

友人の助言もあり、「自分で〆られる範囲だけいただく」というルールにしました。

辛うじて魚類は〆られますが、鶏や豚、牛を〆ることは、私には到底無理です。

あと「お腹が空いたときのみ食べる」ということもルールに加えました。

お腹いっぱいで必要がないのに食べるのは、「いのち」に対して失礼かと。

でも例えば友人宅で出されたお肉等は手を合わせてから残さずいただきます。

残すことのほうが「いのち」に対する冒涜かと。

日本人が年間に「食べ残して捨てる」残飯は2320万t、世界各国の支援団体が

飢餓国へ援助する食糧590万tの約4倍です。

4秒に1人、10億人(世界人口の7人に1人)が飢餓で亡くなっているというのに、

それでも日本人は毎日ご飯を残して捨てています。

確実にバチが当たるレベルです。

「いのち」に感謝を忘れた日本人、今すぐに、真剣に考えなければいけません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
この映画は観たことありませんが、元ビートルズのポール・マッカートニー(筋金入りの菜食主義者)が、屠殺業者が楽しんで屠殺している動画を観て、肉食をなるべく控えるようになりました。
こういう啓蒙はもっと広められるべきだと思います。
Taka 2011/09/21(Wed)11:16:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
自己紹介
日本人
profile:
日本が大好きです!和食・和室・和のココロ。

BurningManというネバダ州の砂漠で一週間行われる世界一のアートイベントで、貨幣経済の無い世界を体験、give&giveというポジティヴな精神を学ぶ。

浄土真宗高田派僧侶の卵ですが、自己治癒力快復道場を設立、「日本を世界一病気の少ない元氣な国に」をテーマに活動しています。

基本ポジティヴです。感謝することを好みます。努力×情熱×感謝×謙虚=明るい未来。
でも健全な疑問を持つ心も大切だと思います。陰と陽、光と闇、精神世界と現実世界をバランス良く!
世の中全てが平和になりますように!
バーコード
フリーエリア
最新コメント
[07/04 正源司 渡]
[02/09 正源司 渡]
[09/21 Taka]
[06/09 DARTH VADER]
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp